イタチ駆除の様々なアイテム

img1-1

わずかな隙間から侵入し、屋根裏をばたばた走り回ったり、糞や尿をたらしたりするイタチ。

かわいらしい顔とは裏腹に非常に凶暴性のある動物として知られています。
逃げ足も速くイタチ駆除は簡単にはいきませんが、どのような駆除アイテムがあるのでしょうか。


捕獲ケージイタチの好む魚肉ソーセージや果物などを仕掛けて罠を設置します。イタチがいそうな場所や通り道となる場所に設置します。

罠でのイタチ駆除は、鳥獣保護法、狩猟法に従って適切に行う必要があります。



柵、バード・スパイクこれは物理的に一番確実な方法だと言えるでしょう。


コンクリートの壁や庭、天井裏などにバード・スパイクを設置することによって寄り付きにくくなります。
しかし、柵やバード・スパイクは外観を損ねてしまう上、限定した場所を通らなくなるというだけなので、これだけではイタチ駆除には不十分です。
忌避剤イタチにとって苦手な臭いを出して近寄らせない。
イタチは嗅覚が大変発達しているため、特に忌避剤や木酢液のにおいを嫌います。



最初は屋内に設置し、屋根裏に入らないと判断した場合、屋外に設置します。
ストロボ発光、青色のLEDイタチは夜行性動物なので強い光を嫌います。
また、急に強い光を当てると人間に発見されたと感じ、逃げ出します。



そして最近の研究結果では夜行性動物の駆除には青色LEDが特に有効であることがわかっています。
水を強力に噴射赤外線センサーで動きをキャッチして害獣に水を強力に噴射して撃退する製品が新しく売り出されています。イタチを傷つけることなく追い払い、寄せ付けなくするというメリットがあります。

イタチ駆除の学びたい知識

img2-1

イタチは古来より日本に住んでいるネコ科の哺乳動物です。現在、日本にはニホンイタチとチョウセンイタチの2種類が生息していますが、最近チョウセンイタチが市街地や都市部に住み着いて人間の生活に被害をもたらしています。...

more

イタチ駆除コラム

img3-1

イタチが家に住み付いてしまい困っている人もいることでしょう。イタチは屋根裏に住みつき夜間に屋根裏を走り回るなどの騒音に悩まされる人もいます。...

more

イタチ駆除の注目情報

img4-1

イタチは本来は野山に住んでいるのですが、人間の家の天井裏や床下に住み着くことも多くあります。近年では田舎だけではなく都会にも現れ、糞による被害や足音による騒音が多くの人を悩ませています。...

more

イタチ駆除の基礎知識

img5-1

イタチは4月から6月頃、出産のため民家の天井などにもぐり込みます。子どもが生まれると屋根裏を走り回り、騒音や糞尿による異臭や汚染、家の断熱材をボロボロにするなどの被害が出てしまうのです。...

more
top